求人はしっかり下調べをして上手に探そう

SITEMAP

Job offer

求人はしっかり下調べを

何かと忙しくなり人手が足りずの年の瀬によく工場の求人が出ます。短期で手早く稼ぐ分には有難いタイプの工場の求人もあるのですが、求人に出ていた勤務時間が一日二日はその時間でも仕事が佳境に入ると急遽早く出勤もしくはいつ帰れるか解らない残業になる事もあります。面接の時にあらかじめ言ってくれればまだいいのですが、当日急にのパターンもあるので、時間の調整のきく人はともかくそうでない人は先に聞いて、無理なら無理で言わないと、どうにでも都合の良い時間に調整されます。ちゃんと時間とおりバイト代払うからと言っても年末の支度はそれぞれあるのだろうし、予定を組めず、仕事で年越しはよくある話です。時間関係なくお金になればいいのでしたら、応募した工場の求人先で面接の時にその旨を伝えると担当してる所以外でも応援で他に手伝わされたり仕事の幅が広がり、バイトじゃ勿体無いからせめて準社員にならないかと言われる確率があがります。求職中なら持って来いの話です。真面目に遅刻、欠勤も無く指示のあった仕事を完璧にこなし評価を上げれば、見てる人は見てるからたかがバイトと思わず頑張ってみて良いと思います。実際アルバイトの求人で入って店長になった人は私が知ってる限り数人います。求人は人生を左右しますからしっかり調べて話して考えましょう。

求人の上手な使い方


就職氷河期だと騒がれているこのご時勢ですが求人サイトや広告には無数の求人情報が掲載されています。大手企業の掲載は少ないですが、中小企業にとって人材確保は生きるか死ぬかのとても大切な仕事の一つです。そこで、求人の上手な使い方を簡単にまとめてみました。
まず始めに求人と言っても様々な媒体があります。新聞広告やフリーペーパーなどの紙媒体。インターネットを使用しての求人。どちらを使うかは企業が採用したいと思っている対象者に合わせる必要があります。IT関連の企業なら対象者はやはりパソコンを使って求人を探そうとするのでインターネットに掲載するほうが良い人材が集まりやすくなりますし、工場の軽作業やスーパーのパートタイムを募集するのには紙媒体のほうが適しています。また、夕方から夜までの学生をターゲットにした求人はスマートフォンを中心としたインターネットの求人サイトが適しています。求人を出す際に気をつけておきたい点として、求人内容に簡単な給料や時給だけを掲載し「やりがいのある仕事です」「アットホームな職場です」といった仕事と関係の無い文章だけを載せないと言う事です。事細かく全ての情報を記載する必要はありませんが、求人を探している人がどのような情報を欲しがっているのかを考えて募集をかける事が必要です。企業はただ求人を出すだけで人が集まる時代は終わりました。これからは企業がもっと考え、努力をし、求人を出す事が重要になります。

求人情報に含まれる「つり」情報


 私はフリーのシステムエンジニアです。日ごろから仕事獲得のため、案件情報・求人情報のチェックを行っております。先日、とある工場の求人サイトに、自分のスキル、今のプロジェクトの終了予定タイミング、報酬面のいずれの面でも、私にとってとても魅力的な案件を見つけました。私は、すぐにそのプロジェクトの詳細を確認するため、案件をネットに掲示していたエージェントにコンタクトをとり、面接のアポイントメントをとることができました。ここまではとてもスムーズに段取りが進み、私としても次のプロジェクトが少し見えてきたかなと少しワクワクしておりました。 そして、面接の日を迎えました。受付していただいていたのは、まじめそうな女性の担当の方でした。私は、興味を持った案件についていろいろ質問をしましたが、担当の方からの回答はネガティブなコメントばかりです。「応募者が多くかなり狭き門です」「火のついたプロジェクトで、参画するには相当の覚悟が必要です」とか‥。私もイライラしてきたので、「この案件に私は向いていないので、ご紹介いただけないということでしょうか。時間のムダなのではっきりおっしゃってください」と言葉を返しました。すると、担当の方は、「実は、これは”ツリ”の案件なんです。XXさんには、こちらの案件の方がおススメかと思います。」と言ってきました。かわりの案件の話は、私にとっては魅力的でありませんでした。とてもだまされた感と時間をムダにした感が心に残りました。なかなか甘い話は世の中にはありませんね。







Trend News

電話する男性

求人は増えているが体制が。

求人は増えていますが、やはり正社員は少なくまた厳しいも…

握手

正社員は気楽じゃないです

ほんの数十年前までは、サラリーマンは気楽な稼業と揶揄さ…

眼鏡の男性

大学生のアルバイトの求人はネットで探そう

大学生のアルバイトの求人はネットで探すのがいいですよ。…

» SITEMAP